スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gradually understand it

9790ca18add211e181bd12313817987b_7.jpg

自分なりのおにぎりを握れるようになったのは最近のこと。

おにぎりなんて簡単じゃん!

具を入れてギュギュっと握ればいいんでしょ!

と思ってた20代(笑)

普通においしいんだけど、なんか違和感。

最近になってわかったのは力が入りすぎてた。

最近はいい感じで力が抜けて、空気を含ますように優しく握る。

ホロって崩れるか崩れないかの微妙なライン。

これが食べるときの幸せ感につながるような気がする。

今日、差し入れで持っていったこのおにぎりを褒めてもらった。

こんなもので褒めてもらえるとは思ってなかったけど、とても嬉しかった。

おいしく食べてる顔を見ると、とても幸せになる。

なんかそれだけで十分で、言葉はいらないなって思った。


うすく塩麹を塗ってフライパンで焼いただけのシンプルな焼きおにぎり。



スポンサーサイト

蕪蒸し

IMG_1921.jpg

この間作った蕪蒸し。

スズキと海老としいたけ入り。

蕪を使った料理の中でこれが一番好き。

この日は2つだけあまってた蕪が早くどうにかしてくれと嘆いてたので。

レシピ適当だけど書いておこう(笑)

蕪2個 (すりおろす)絞り汁は捨てないでね。

卵白1個(角がちゃんと立つくらいに泡立てる)

お好みの白身魚 2切れくらい

あれば海老

魚に塩を振って少しおく。

絞った蕪に泡立てた卵白、塩を一つまみくらいをいれて手でメレンゲをつぶさないようにさっくり混ぜる。

器に魚と海老、お好みでしいたけ、百合根、なんでもいいよ(笑)を盛り付けて上から蕪をかける。

蒸し器で20分くらい蒸す。

蒸してる間、餡を作ります。

お好みのだし汁、蕪の搾り汁、みりん、を火にかける。

甘めがすきならお砂糖を少し足してもいいね。

いい感じになってきたら醤油を入れる。

味を整えて、水溶き片栗粉でとろみをつける。

蒸しあがったら餡をまわりからきれいに回しかける。

真ん中にわさびをちょこんと乗せてできあがり。

寒い時期とかに喜ばれるよね。

すごく優しい味で、中に入れる具はあるもので。

はんぺんとかでもいいかもね。

餡が残ったので次の日も使います。

牛ごぼうのあんかけご飯。

IMG_2035.jpg

牛のしぐれ煮に餡をかけるだけなんだけど、これがまたおいしいの。

餡に入ってる蕪のしぼり汁が良い出汁になってる。

野菜の力はすごいね。

かぶは、葉はふりかけやお漬物、しぼり汁は出汁にと色んな使い道があるね。

蕪蒸しっていうと面倒なイメージがあると思うけど、力がいるのは蕪を摩り下ろす手間と、卵白を泡立てる手間だけ。

仕事が終わってからもおいしいものを食べたいからね。

食いしん坊なんですね(笑)

うちのお粥

2日酔いさんの朝ごはんシリーズ。

朝からルクルーゼでコトコトゆっくり炊いたお粥。

昆布と塩だけのシンプルなお粥に桜海老とあおさ海苔。

体にしみこむらしい(笑)

ebb74a468db511e1a87612313804ec91_7.jpg

しばらしくして味を変えてあげた。

カブの葉と桜海老のふりかけ、ごま油。

12a8332a8de511e18cf91231380fd29b_7.jpg

しみこむらしい(笑)

食材を無駄にせず美味しく変身させてあげると心も満足。

19ceb6ee8de311e1989612313815112c_7 (1)

残り野菜のふりかけは本当においしい。

塩麹豆乳鍋

昨日の朝、「豆乳鍋が食べた―い」とのリクエストが。

豆乳、、、最近は克服できるようになったけど、そんなに得意じゃないんだよな~。うーん。。

と思ったけど、ヘルシーだし良いかなと!

材料は大体冷蔵庫にあったから、豆乳とアサリとお豆腐を帰りに買ってお鍋の準備。

eec2883a816d11e18cf91231380fd29b_7.jpg

昆布水を作っておいてるので、お出汁は昆布とアサリ。

ちょっとだけ鶏ガラスープもプラスしてコクアップ。

固いものから先に煮ます。

今回は、「白菜、チンゲン菜、しいたけ、えのき、桜型のにんじん、油揚、豚肉、あさり、焼き豆腐」

豆乳とお豆腐は沸騰させたくないので、ゆーっくりコトコト火を入れます。

そういえば、何かで塩麹を入れるとか言ってたのでプラスしてみました。

これは美味しい!!!!

豆乳が苦手な私も食べれる!!!

94e087ca817411e180d51231380fcd7e_7.jpg

豆乳鍋で注意なのが豆乳が沸騰して分離して、なんとも舌触りが悪くなってしまうこと。

あの感じが豆乳鍋があまり好きじゃない理由だったけど、それからこの鍋を作るときは火加減にとても注意を払います。

ある程度具材を少なめのお出汁で煮てから、仕上げ的な感じで豆乳を入れたほうが格段に味が違うのね。

そして塩麹を入れると風味もアップしました。

こーいう発見があるから料理って面白いな♪

時間をかけて私の味が出来ていく過程って面白くて仕方ないです☆

常夜鍋with soba

oba.jpg


毎日体が芯から冷える。なので鍋率多し!

と言いながらも鍋は楽ちんだからって言うほうが正しいかな(笑)

昨日のメニュー。

桜井食堂を参考にした「常夜鍋」

それに「ねぎとろ」、柚子ジャコこんにゃく、安藤醸造元の高菜漬け(これ大好き)

常夜鍋は豚肉のシンプルな鍋。毎日食べても飽きないから常夜っていうみたい。

ほうれん草

ねぎ

えのき

豚肉

油あげ(レシピには無いけど、私が好きなだけ)


それだけ。

〆はお蕎麦だったのでスープはそばつゆベース。

昆布を張ったお水に酒、そばつゆを入れて一煮立ちさせたらタレは完成。

あとはテーブルでお好きにどうぞ!

ほうれん草も豚肉もサッと火を通すだけでいいよ。

トッピングは大根おろしとトロロ。

〆る前までは大根おろしでさっぱり。

お蕎麦は固めに茹でておいてるので、これもササッと火を通ればオッケ。

お蕎麦にはトロロ。

私はトロロにも出汁で味を付けておきました。

そのほうが残っても翌朝トロロごはんで食べれるからね。

ま、残らなかったけどね(笑)

そして、うちの和風のお鍋にたまに登場する「ゆかり小むすび」

ごはんにゆかりを混ぜて、ちっちゃくおにぎりにしただけなんだけど、

これ旦那はん大好き(笑)

一口サイズで食べやすくないとダメなのね。女みたい(笑)

yukari.jpg

最近、仕事の時期的にどんどん忙しくなってる旦那はん。

この時期はどーっぷり疲れて帰ってくるので、なるべく栄養のある食事をさせたいと流石に思う(haha)

とにかく、この常夜鍋。

すごくシンプルで飽きのこない味なので機会があったら是非!

おまけ。

最近、ちょっと夜更かし癖が・・・。

最近キャンドルはラベンダーだったけど、昨日は久しぶりにBaccaratのキャンドル。

bac.jpg

清々しい香りがリフレッシュさせてくれます。

こーいう何もしない時間が最近欲しかったみたい。

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。