スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのカルボナーラ

24ec942a8ae511e1989612313815112c_7.jpg

前に聞かれてたカルボナーラのレシピもアップ!

これも適当すぎて参考になるかな??(笑)

2人分くらい

スパゲッティーニ (2人分の量くらい(笑))
パンチェッタかブロックベーコン、なければ普通のベーコン(好きなだけ)

卵液
 「全卵(2個)
 卵黄 (1個分)
 生クリーム(大さじ2)
 パルミジャーノレッジャーノチーズ(おろしたもの)無ければ粉チーズ(大さじ2)
 塩、こしょう(各少々)
 オリーブオイル(大さじ2)」
 

白ワイン(ちょっと)
生クリーム (大さじ2)
仕上げパルメザンチーズ (大さじ1)
黒粒こしょう (適量)


■作り方
フライパンにオリーブオイル、つぶしたにんにくを入れゆっくり火を通す。

パンチェッタは、表面の燻製の香りが強い部分は取り除き、1cm角の棒状に切る。
にんにくの香りがオイルに移ったら、パンチェッタを入れて、脂がとけるまで弱火で炒める。

その間に、ボウルに卵液の材料を入れて合わせ、よく混ぜておく。

パンチェッタが香ばしくなったら白ワイン、茹で汁、生クリームを加え少し煮てから少し固めに茹でたパスタを入れてアルデンテになるまで火を通す。

ボウルの卵液にパスタを入れて、おろしたパルミジャーノレッジャーノチーズとこしょうを加えよく混ぜる。

皿に盛り、粗く挽いた黒粒こしょうをふる。


火を止めて卵液を入れてもいいけど、火が強すぎたりすると固まる恐れがあるのでボウルの卵液にパスタを加えた方が失敗が無い。

なれてきたら火を止めたフライパンに混ぜてもいいね。

生クリームもチーズも全てお好みで自分の味にしてね。

卵液を味見してみて、その味が美味しければ大丈夫!

あとね、白ワインで香りを付けた茹で汁をパスタに吸わせるとちょっと味が深まります。

実はカルボナーラを作るのは旦那はんの方が上手なのね。

だからこれを作るときは審査員に味見をしてもらう気分(笑)

こんな適当レシピですいませんが、是非ご参考にしてください(笑)
スポンサーサイト

Pagination

Comment

よっこ

2つもレシピありがとうございます(^O^)/
もちろん早速メモいたしました\(//∇//)\

  • URL
  • 2012/04/27 10:43

yui

よっこさん>
いつも適当すぎるレシピでごめん!!!!
見事に計量しないもん(笑)
それでもそういってくれてうれしー☆
カルボナーラは材料さえ混ぜておけばお仕事から帰ってきてすぐ作れるからいいよ~☆
あっ、ちなみにカロリーは見ないことにしましょう(笑)
  • URL
  • 2012/04/27 13:52

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。